「ありがとう」の循環で、うるおう社会へ。

MASHIROの企業活動は、お客様はもとより地域や社会によって支えられて今日があります。安全・安心かつ健全な環境の保持に努め、社会との信頼をより確かなものにして「共生共存」を実現していくために。MASHIROでは、一人ひとりが「地域のため、社会のためにできること」について考え、行動するCSR(Corporate Social Responsibility/社会的責任)を重視した活動に積極的に取り組んでいます。

チャリティ活動『Wの絆プロジェクト』

2011年東日本大震災を機に、地域社会との絆の大切さをあらためて感じ、「チャリティー活動 Wの絆プロジェクト」を始動。売上金の中からチャリティー基金として積み立て、継続的に「地域貢献」「広域社会福祉」「文化振興」への支援を行っています。

READ MORE

地域清掃活動

明るく安全な街をめざし、ゴミのないクリーンで快適な環境整備のため、各店舗ごとに自主的に周辺の清掃活動を実施しています。地域の皆さんとのあいさつ等を通じて地域社会との交流を深め、「地域の方々に愛される店舗」をめざすとともに、社員の協調性や環境への意識も高めていきます。

AED設置

MASHIROグループ全店では、より一層お客様に安心してご利用いただけるよう、全店舗に自動体外式除細動器(AED)を設置しています。また、お客様以外にも、当社店舗にAEDが設置されていることについて地域の皆様に知っていただき、緊急時に活用していただけるよう周知・啓蒙にも努めています。

地域振興・イベント等への協賛・協力

地域の夏祭りやイベント等への協賛・寄付を実施。また、地域の人々とともに清掃やうちわ配布などにも積極的に参加。お金の寄付だけではなく、人的支援を通じて、地域とのコミュニケーションを深め、社会認知向上に努めています。

防犯・防災への取り組み・支援

地域が日常的に困っている防犯や安全対策に対し、具体的な一助を担うことで安全・安心な地域づくりへの貢献に努めています。空き巣撲滅の啓蒙ポスターや防犯マップの制作・配布、防犯グッズの寄贈なども行っています。

依存問題との関わり

遊技産業は、身近で手軽な大衆娯楽として、つねに安全・安心な遊技環境を提供し続けていきたいと考えます。
エンターテイメントを提供する側として、依存(のめり込み)問題を抱える顧客に真摯に向き合い、依存の未然防止などお客様を守る活動に積極的に取り組んでいます。