会社設立50周年〜さらなる100年企業に向けて

挑戦、革新、そして永続へ
新たなる「MASHIRO」の時代を築く。

2017年、株式会社 真城ホールディングスは会社設立50周年を迎えました。これもひとえに、皆様方のご指導ご支援の賜物と厚く感謝いたしております。

パチンコ部品製造業として始まり、1983年にプレイランドキャッスル1号店として上社店を開設し、遊技場経営をスタート。以来着実に事業を拡大、成長を重ね、今日遊技場計10店舗、温浴事業3店舗、飲食事業3店舗を運営するに至りました。

弊社の経営理念【遊文化の創造】には、単に遊技場や温浴施設の運営のみならず、常に新しい「遊び」「癒し」の文化を創造し、それにより「地域および社会に貢献できる永続企業をめざす」という熱い思いがこめられています。

50年という大きな節目に、社名ロゴおよびコーポレイトスローガンも一新。さらに、新たなビジョン「誇り」「歓び」、中期経営目標「真城チャレンジ2022」を掲げ、全社一丸となってさらなる革新、躍進をめざしてまいります。

株式会社 真城ホールディングス
代表取締役社長 真城 貴仁